ディスカスな日々

ディスカスの飼育日記。その中で有益な情報を発信していけたらなと思っています。

グリーンウォーター、アオコを元に戻すのは意外なほど簡単だった!

f:id:rozsa0302:20190409212909j:plain

ミジンコのエサであるクロレラを誤ってディスカス水槽に入れてしまったことから始まったこのグリーンウォーター問題。

 

ディスカスに有害なわけではないのでほっといていたらもはやディスカスが鑑賞できないほどに……

 

これでは鑑賞も撮影も出来ないので何とかしなければと対策を始めたのが2週間前です。

f:id:rozsa0302:20190409213436j:plain

毎日1/4程度の水替えを行うこと4週間。かなり薄くなってきました。

 

これならそろそろコケを落としてもいいんじゃないかと約1ヶ月ぶりくらいにガラス面の掃除を行いました。

f:id:rozsa0302:20190409213805j:plain

うむ、後ろのスポンジフィルターやヒーターもしっかり目視できるようになり2週間の地道な作業の成果がしっかりと出ていますね!

 

これならもうひと踏ん張りで元の透明な飼育水に戻せるはず!と気合を入れなおしているときにアクアリウムショップでこいつを発見してしまったのです。

f:id:rozsa0302:20190409214723j:plain

これはアクアリウムの世界に限ったことではなく、ダイエット、美容、掃除などでもそうですがメーカー側のビフォアフターほど信用できないものはないということですね。

 

普段なら目もくれない私ですが幸い私はブログをやっている、せっかくだから使ってレビューしてみよう!ということで買ってきました。

f:id:rozsa0302:20190409215044j:plain

 さてさて効果はいかほどのものか。やっぱりこういうのは地道に掃除していくしか手はない!効果があろうと30分は言い過ぎだろう!と散々こき下ろしてやる気でこのピーカットフィルターをセッティングしました。

f:id:rozsa0302:20190409215421j:plain

このピーカットフィルターは3層構造になっていてまずこの乾燥材のようなものがこの商品の肝のようです。これが何かいい感じに働いてコケの除去及び発生を抑えるとのこと。

f:id:rozsa0302:20190409215636j:plain

そしてその上から2枚のスポンジフィルターをかぶせるように使います。

f:id:rozsa0302:20190409215757j:plain

セット後はこんな感じ。これだけですべて終了。後はろ過フィルターを稼働させるだけです。

f:id:rozsa0302:20190409215906j:plain

はてさて…キャッチコピーでは30分で透き通る水になってしまうということですがどうなることやら…

 

待つこと30分後…

f:id:rozsa0302:20190409220042j:plain

すいませんでしたm(_ _)m

今まで馬鹿にしてました。

 

いやー、びっくり。こんなきれいに落ちるんですね…

 

まるで水槽をセッティングした時に戻ったかのような透明度です。

f:id:rozsa0302:20190409221220j:plain

水槽設置時

このブログでは商品に頼るな!掃除しろ!と再三にわたって述べてきましたが食わず嫌いは良くないですね。

世の中には良い商品もあるようですしちょくちょく使ってみようと思いました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
応援クリックよろしくお願いします!