ディスカスな日々

ディスカスの飼育日記。その中で有益な情報を発信していけたらなと思っています。

コケ掃除

ディスカス達が調子を崩してしばらく塩浴していたわけですがその間はなるべくディスカス達にストレスを与えないように水替え、掃除をしなくていいようにエサは少量与えていました。

エサをあまり与えない分フンの量も少なかったので水替えもさほど行わずに済みました。

しかし…

f:id:rozsa0302:20181020164738j:plain

掃除をしてなかったせいでコケがみっちり生えてしまいました。水槽に手入れるとめちゃくちゃ怯えるんですもん…

しかしそれも今日まで!ディスカス達が回復した今好き放題やっていたコケ共を根絶やしにしようと思います。

f:id:rozsa0302:20181020165639j:plain

まずはガラスの表面についたコケ。一番目立つコケで放置すると最も鑑賞性を損なうコケです。真っ先に退治しましょう。

こういったガラス表面についたコケはこのスクレイパーが便利です。昔から愛用しています。

f:id:rozsa0302:20181020170445j:plain

こうやってコシコシするとすぐ取れて奇麗になります。

この形状もなかなかの優れもので

f:id:rozsa0302:20181020170816j:plain

このように縦に持ち替えることで細かいところにも入れられます。

いろいろな掃除用具がありますがガラス部分の掃除はこのスクレイパー一個で事足りてしまいます。

お次はベアタンクならではの底の汚れです

f:id:rozsa0302:20181020171202j:plain

よく見てもらうとわかるのですが水槽の底はガラス部分と違い凹凸があるので平らなスクレイパーではうまく掃除することが出来ません。

そこで使うのが

f:id:rozsa0302:20181020171347j:plain

じゃん!

f:id:rozsa0302:20181020171430j:plain

みんな大好きプレコちゃんですね~、生きてなくてもかわいい!

f:id:rozsa0302:20181020171637j:plain

こいつで底をごしごししてやればあっという間に底のコケはきれいになります。

そして最後はこいつ、シリコン部分のコケです。

f:id:rozsa0302:20181020171919j:plain

ここに付くコケが最も厄介です。なぜならここは水槽のガラスとガラスとを接着している大事な部分ですのでここを固い素材でごしごしやるとシリコンが剥がれてしまうこともありますし、間違いなく水槽の寿命を縮めます。

f:id:rozsa0302:20181020172303j:plain

なのでシリコンを傷つけないよう、優しく優しくなでるように手を動かしてコケを落としていきます。

before

f:id:rozsa0302:20181020164738j:plain

after

f:id:rozsa0302:20181020172721j:plain

ここまでわずか15分程度です

コケの発生を抑える薬だ調整剤だと商品が売られていますがどの商品をどう使っても絶対コケは発生します

 

私が使っているのはこのプレコとスクレイパーの二つだけ。合わせて1500円程度で

一生使えます

奇麗な外観を保つためには掃除しかありません。

何千円とする調整剤を使ってコケの発生を1週間遅らせるより1週間に1度15分の掃除をしたほうがいいとは思いませんか?