ディスカスな日々

ディスカスの飼育日記。その中で有益な情報を発信していけたらなと思っています。

ハンバーグの破壊力

f:id:rozsa0302:20180914145028j:plain

9月の頭にやってきた我が家のディスカスは3cm程度でしたが今や4cmを超えるほどの大きさになってきました。

f:id:rozsa0302:20180929205348j:plain

成長が著しいのは2匹でどんどん大きくなります。来た当初は皆ほぼ同じサイズでしたが成長にかなり差が出てしまいましたねぇ……

f:id:rozsa0302:20180929205557j:plain

さて、水質も安定してブラインシュリンプも卒業してからはハンバーグをメインで少量のドライフードを与えています。

与え始めた当初は与え過ぎでディスカスの不調を誘発しましたが与える量を調節してからは嘘のように快調になりました。

気のせいかも知れませんがハンバーグにしてからは成長も早いように感じます。

しかしいいことばかりではないんです……

f:id:rozsa0302:20180929210940j:plain

亜硝酸を検出しました。

亜硝酸はフンや食べ残しから発生したアンモニアバクテリアが分解することで発生するものです。アンモニアと比べると毒性はかなり低いですが長期的には生体に悪影響を及ぼすとされています。

正常な場合は色が付きませんが検出するとこのようにピンク色になります。濃度が濃いほど濃いピンクになります。結構なピンクですね……

成長にも水質汚染にも破壊力抜群なハンバーグです…

f:id:rozsa0302:20180929211152j:plain

幸い毒性の強いアンモニアは検出されませんでした。

最も有害なアンモニアは分解出来ているけどもアンモニアを分解することによって生ずる亜硝酸の分解が追い付いていないという現状です。

現在の水替えの頻度は約3日に1度ですが足りないようですね。水替えの頻度を増やすことで対応していきます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
応援クリックよろしくお願いします!