ディスカスな日々

ディスカスの飼育日記。その中で有益な情報を発信していけたらなと思っています。

ハンバーグの解禁とディスカスの異変

水質が安定しないことを理由に水を汚さないよう、慎重にエサやりをする日々でしたが最近は一晩おいてもあまりpHが上がらなくなってきました。

f:id:rozsa0302:20180914150746j:plain

ブラインシュリンプの赤ちゃんもさすがに小さすぎるエサになってきましたし地道に度フードトレーニングを行った結果、ドライフードもよく食べるようになりました。

f:id:rozsa0302:20180915221242j:plain

水質も安定しドライフードもよく食べるようになったということで…

ハンバーグ解禁です!

ディスカスハンバーグはこのように四角く冷凍されていますので必要な分だけ折って使います。

f:id:rozsa0302:20180915220300j:plain

 これはハンバーグの端っこの端っこを折ったやつですがこれでも稚魚には大きすぎるのでこれをさらに溶いてやります。

それがこちら

f:id:rozsa0302:20180915220716j:plain

ハンバーグが与えられるようになりこれからいよいよ育成本番だな!って思っていたらこのざまです。

f:id:rozsa0302:20180915220912j:plain

全然食べない

まったく食べないわけではないのですがすこぶる食いつきが悪くドライフードのほうがよく食べるくらいです。

それどころかハンバーグを与え始めてからというもの日に日に情緒不安定になり突然すごいスピードで暴れだしたかと思うとヒーターの後ろに隠れて怯えだしたりと明らかにディスカスの様子がおかしくなりました。

f:id:rozsa0302:20180915221616j:plain

これが噂に聞くハンバーグシンドロームかも知れません。

ハンバーグシンドロームとはハンバーグを与え始めたディスカスの稚魚が突然バタバタと死んでしまう現象らしいです。

これと言った原因はわからないらしいのですがディスカスに異変が生じ始めたのがハンバーグを与え始めた時期と一致するのでハンバーグはまたも封印です。

ブラインシュリンプは小さすぎるので少し大きいミジンコも買って与えてみたのですがこれも食いつきがいまいちなのです。

結局のところどの個体もしっかり食べるのは今のところブラインシュリンプだけです。ブラインシュリンプをメインに与えつつミジンコとハンバーグを様子を見ながら与えていこうと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
応援クリックよろしくお願いします!