ディスカスな日々

ディスカスの飼育日記。その中で有益な情報を発信していけたらなと思っています。

ディスカスを飼おう!~~ディスカスを飼育するうえでの最低限の設備

f:id:rozsa0302:20180912221334j:plain

熱帯魚の王様と呼ばれるディスカス。飼育の難しさからアクアリウム初心者は避けたほうが良い魚の代表とも呼ばれる存在です。

また飼育環境も濾過能力の高いオーバーフロー水槽であったりアマゾン川の水質に近づけたブラックウォーターなど環境整備と維持にお金のかかるイメージがあると思います。

しかし日本の水で育てられてきた改良品種で言えばその難易度は大幅に下がっていますし、品評会に出すような立派なディスカスを育てるなどと言ったことを言わなければ安価な装備と環境でも飼育することが出来ます。

ですので今回は私の飼育環境を例にあまりお金をかけずディスカスを飼育する方法をご紹介したいと思います。

ディスカスに適した水槽

ディスカスに適した水槽はディスカスを何匹飼育するかによって変わってきます。

f:id:rozsa0302:20180912222849j:plain

我が家は60cm水槽に6匹飼育しています。少し広すぎるように感じますが成魚になるとぎりぎりのサイズです。

稚魚を買う場合、小さいのでついついたくさん買ってしまいますが成魚になった時のことを考えて購入するようにしましょう。

お勧めは60cm水槽

 

水槽のサイズは飼育するディスカスの数で選ぶべきですが水槽の価格は60cmを超えると跳ね上がります。ですので初心者でいきなり90cmや120cmと言った大型の水槽を選ぶのは避けたほうが良いでしょう。

もちろん60cmより小さい水槽はさらに安いですが水槽が小さくなると水量も少なくなり水質の維持が難しくなります。つまり価格と水質維持の両方の観点から60cmの水槽がお勧めということになります。

60cmの水槽に合わせて4匹~6匹程度飼育するのがお勧めです。

ろ過フィルター

ディスカスに限らず、水槽で生き物を飼うのに欠かせないのがろ過フィルターです。実にいろいろなものがありますが価格と能力面からお勧めを紹介します。

上部フィルターが価格と能力の面で優秀