ディスカスな日々

ディスカスの飼育日記。その中で有益な情報を発信していけたらなと思っています。

ディスカスがやってきた!!

水槽の亀裂を発見してしまったためドタバタでの受け入れ態勢でしたが…

f:id:rozsa0302:20180906220524j:plain

じゃ~~~~ん!!

ついにディスカスが届きました!!

品種はスーパーブルーダイヤとアルビノのハーフとのことです。大きさは10円玉程度。

ちっちぇ~~(笑)

だいたい世間で流通するディスカスは小さくても5cmほどのサイズでこれほど小さいサイズが流通するのは非常に珍しいです。稚魚からじっくり育てたい私にとっては本当にありがたい限りです。

f:id:rozsa0302:20180906223018j:plain

さっそく水合わせです。まずは袋ごと水槽に入れて水温をならします。夏場とは言えまる一日輸送されてきたので水はかなり冷たくなっています。

30分ほどこの状態にして水温が慣れてきたら爪楊枝で袋の何か所かに穴を開けまた30分ほど放置します。そしてまた穴を増やすか大きくして少しずつ水槽の水を袋に入れていきます。

こうすることで環境の変化を緩やかにし、お魚のストレスとダメージを軽減することが出来ます。また今回はかなり小さい稚魚ということもあり入念に水合わせしてから水槽に放ちます。

そして約2時間後……

f:id:rozsa0302:20180906224325j:plain

f:id:rozsa0302:20180906225322j:plain

完全に怯えきっております。別にいじめたわけではないです、はい。

ディスカスは結構臆病な魚なので連れてきた初日は結構こういうことがあります。

とりあえず環境になれるまで電気も消しストレスを与えないように注意していきます。

そして水槽を刷新したことで水がかなりやっつけで作った状態です。水質管理はかなり慎重に行っていきたいと思います。

とはいいつつもここまで怯えている状態ですと水替えのストレスすら大きいんですよね…なのでエサやりも慎重に行います。食べてくれないとその分水を汚すことになりますし水が汚れれば水替えをしなければならなくなって魚にさらにストレスがかかるという悪循環です。

可哀そうな気もしますが魚は基本的にかなり空腹に強く出来ています。1週間やそこらで餓死する心配はないので魚の緊張が解け水槽を泳ぎ回るようになってからエサを与えていこうと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
応援クリックよろしくお願いします!